201109.png

メルマガ登録・解除 ID: 0000240311
実践生中継!今日のアフィリ成果
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


 副業アフィリで最近人気がある稼ぎ方がわかるかも・・・ranking

saisokuseo.jpg

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



SIRIUS(シリウス)とARM-S(アームズ)を使って比較してみました

 久々にレビューらしいレビューですw

 今回時期を同じくしてHTMLサイト作成ツールがリリースされました。

 爆転からアフィリを始めたそらは
 もちろんアンリミテッドアフィリエイトも購入しました。

 インフォ侍さんの会社「ミスリル」が以前月額3000円でやっていた
 ARTSなどサイト作成、SEO対策ツールなどのサービスにも入っていました。

 そして今回「ARM-S(アームズ)」として新しくミスリルのサービスがはじまりました。

 以前も月額の同様のサービスを利用していたので
 なんの躊躇もなく申し込んだのですが
 今回は月額6800円と結構な金額になりました。


 一方SIRIUS(シリウス)もほぼ同じ時期にリリースされました。

 AQUASは使っていなかったのでそんなに気にしていなかったのですが
 話題になっていたので一応気になって販売ページを見てみると・・・。

 おっ!これはいいかも!?

 と思わず上位版を購入していまいました。^^;


 SIRIUS(シリウス)、ARM-S(アームズ)ともに同じような機能です。

 そこで興味本位で比較してみたので参考にしてください。
 *SIRIUS(シリウス)は上位版が前提の話です
 (実際に上位版の方が圧倒的に売れています)


 SIRIUS(シリウス)、ARM-S(アームズ)ともに基本機能はHTMLサイト作成ツールです。

 まず、このサイトサイト作成機能について。

 これはカンタンな操作を重視したARM-S(アームズ)と
 充実した機能を求めたSIRIUS(シリウス)では
 評価の観点によって分かれるとは思いますが
 そらはSIRIUS(シリウス)の方が優れていると思います。

 サイト作成でARM-S(アームズ)になくてSIRIUS(シリウス)にあるもの。
 ・ モバイル、スマートフォンサイトが作成できる
 ・ 予約投稿機能
 ・ ヘッダー画像編集機能
 ・ ボタン画像作成機能
 ・ レーダーチャート作成機能
 ・ サムネイル作成機能
 ・ ブログ的サイト作成機能


 はっきり言ってサイト作成を重視するなら
 SIRIUS(シリウス)の方がダンゼン良いですね。


 同じコンテンツでSIRIUS(シリウス)とARM-S(アームズ)で
 サイトを作成してみたのですが
 SIRIUS(シリウス)の方がかなりカスタムできます。

 サイトを作成していて楽しくなってきてしまいますw

 ARM-S(アームズ)のサイト作成ツールGeneratorも
 悪くないのですがSIRIUS(シリウス)が相手ではキビシイです。


 一方ARM-S(アームズ)がSIRIUS(シリウス)より優位な点としては
 ・ ヤフーのメアドが半自動で取得できる
 ・ 忍者HPを一元管理できる
 ・ 毎月新しいHPテンプレが支給される
 ・ SBM先がSIRIUS(シリウス)より豊富
 ・ 自動リンク集を自分で選んで登録できるツールがある

 といったところでしょうか。


 ちなみにSIRIUS(シリウス)を買うなら間違いなく上位版にしましょう。

 ARM-S(アームズ)の機能にもある
 ・ ソーシャルブックマーク(SBM)自動登録機能
 ・ 自動リンク集登録機能

 など初期SEO対策がこれで済みます。

 加えてSIRIUS(シリウス)上位版には
 ・ ユーザー同士のサイトをクロスリンクさせる機能

 もあります。
 これはいいですね。


 では、SIRIUS(シリウス)ではなくてARM-S(アームズ)の方が向いている人は?

 ARM-S(アームズ)の特徴としては
 「忍者HPを量産しまくって稼ぐ」
 という点に尽きるのではないでしょうか。

 ひたすら忍者HPを量産するなら
 ヤフーのメアドも半自動で取得できて
 忍者HPにも自動ログインできて
 サイト作成もできて
 そのまま自動リンク集やSBMに登録できる
 ARM-S(アームズ)が良いです。

 一連の流れでサイト作成からUPロード、SEO対策
 サイト管理ができるので効率は良いでしょう。


 あとはコストの問題とテンプレートの問題です。

 SIRIUS(シリウス)上位版は今だけ¥22,800で購入できます。
 1回購入すればあとは費用はかかりません。

 一方ARM-Sは毎月¥6,800かかります。

 4ヶ月もARM-S(アームズ)を使えばSIRIUS(シリウス)の上位版価格を超えます。

 テンプレートが毎月支給されるのは魅力ですが
 この価格にそこまでの費用対効果があるのか?

 そこは、ご自分で判断してください。


 メアド半自動取得についてはそらは寄騎を持っているので
 必要ありません。

 ARM-S(アームズ)の致命的なデメリットとしては
 月額サービスをやめたとたんに
 それまで一元管理していたものが使えなくなってしまうことでしょう。

 忍者のHPを大量に量産した後に退会すると結構ツライと思います。


 SIRIUS(シリウス)で懸念される点といえば
 おそらくAQUAS以上に売れると思われるので
 同じテンプレートが膨大な数であふれかえるということです。

 検索エンジンから嫌われないか。

 これは今から考えてもわかりませんし
 考えてもしょうがないことでしょう。

 考えてもわからないことは考えない。

 これ、重要です。


 さて、あなたならどちらを選びますか?

 SIRIUS(シリウス)

 ARM-S(アームズ)

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: